ホーム > ブログ > あっというまに緑が濃くなります

エントリー

あっというまに緑が濃くなります

  • 2018/05/06 23:30
  • カテゴリー : 日記

併走

書きためるくせを付けると、良くないなぁと思っていながら幾星霜…………相変わらずこんな感じでスミマセン。
上の写真は背景の左右でスピード感が違うのが不思議だったのですが、左側は少し山で遠景なのだとようやく思い至りました。しばらくなんでこんなになったのかと、悩んでましたが解決するとアホみたいな理由でした。
この場所はたまに通りますが滅多に併走しないのでちょっと嬉しかったのであります。

連休も終わりましたね。前半の3連休は思ったほど混んでないなーと思ったり、後半の4連休はひたすらのんびりしました。
高速の渋滞情報を眺めながら渋滞予想の答え合わせしたり(笑)
ですので、4月の記録をダラダラ書いていきまーす。

ライブ

久しぶりに小さなライブハウスに聞きに行きました。メジャーデビューしてましたが、今はインディーズなのかな。昔から追いかけてる人です。
スタジオミュージシャンだったりボイストレーナーしたり作曲家として仕事あるようです。

2000年を過ぎた頃3人組の2人が脱退し事実上の解散となり、しばらくしてから一人で小さなライブハウスでポツリポツリと演奏しています。
ギター弾き語りは大変らしく、サポートメンバー入れたりしてましたが、今回は脱退した1人も出演しギター一本でした。

歌詞も曲も声も、もちろん一人の時も充分良かったですが二人になるとハーモニーが作れる。
しばらく音楽界から離れていたようだけども、それでも、一人とは格段に違うその声をこっちは待ってたわけですよ。2時間ほどですが、たっぷり堪能してきました。

なんかいろいろ興奮して終了直後は手足にチカラが入らずしびれており気を抜くと生まれたての子鹿のようになりそうでした。階段の上り下り、つらかった(笑)
日頃の運動不足で筋肉が酸欠だったのかなぁと思いつつ、よくわかりません。呼吸が苦しいとかは無く30分ぐらいしてもどりました。

次回は未定ですが、また二人でやって欲しいなぁ。
ホントは三人に戻って欲しいけども、それはやっぱり無理そうなのがつくづく残念。

そして何十年もメジャーで居続けることって、すごいことなんだなぁと思ったりします。
どこまでがメジャーなのかはよくわかりませんけど、大手レコード会社から発売されるというのが目安でしょうか??

皮膚科

昔、歯周病の酷いときに指先に水疱が出来て皮膚科に行ったら「こういうのは歯が原因のこともある」と聞き、実際歯医者で治療したら水疱も治りました(歯周病、どんだけー)。

春先から親指の爪との境目が時々腫れて膿っぽいモノが出るようになってしまい、これももしかして歯に関連しているのかとも思い歯医者にもちらりと相談しましたが、どうやら違うようだし広がりもしないけど腫れが引かないので皮膚科に行ってみました。

近所に新しく出来たところなのですが、予想以上に混んでてちょっと驚きました。
あとから来た人も初診が多く、年度はじめってこういうこともあるのだなぁと、滅多に行かないので勉強になりました。

そこそこ待って見て貰ったモノのその時は腫れが落ち着いてたので原因の特定には至りませんでしたが飲み薬と塗り薬(両方抗生剤)が処方され、治らなかったら腫れてるときにまたきてね。となりました。原因菌特定しなくても抗生剤出すのねー
しっかり4日分飲んで薬塗りました。腫れはかなり引きましたが塗り薬を時々休んでたら、また腫れてきたので皮膚科に行かねばなりません。残念。

丸い絆創膏と、あれこれ書いてますが腫れてるのは1センチ四方に満たない程度の小ささです。この間他の指のささくれを抜いて傷になったことあるけどすぐ治りました。
皮膚と爪の間から排膿するし何でこんな小さなのが治らないのか不思議ではあります。
それからなかなか売ってないけど直径2.2cmの円形絆創膏、便利です(蛍光ペンは大きさ比較用)。

今回の処方箋でようやくお薬手帳持ちになりました。歯医者や内科で健康保険には世話になってるけれど、処方箋はとても久しぶりなのだなぁとしみじみしました。

歯医者

夏からの治療がようや~く終わりましたぁ。
当初、もしかすっと春になるかも?と思ってましたが本当に春までかかるとは。長かった。
ともあれ、一段落です。

が、まだ問題点はありますので次の治療に入りました。
そしたら院長ではなく、初めて行ったときに診てくれた女医さんが担当のようです。
タオルかけられて様子がわからないのは相変わらずですが、削りますねー、水出ますよーと細々声をかけてくれるのでその点は楽というか、少し安心します。
最近の先生はそれが普通ですが、院長はそうではないのです(笑)。

随分前に神経抜いて金属被せてたところの根の再治療です。
途中で「ゴムのマスクかけますねー」と言われた時は『へ?』と思いましたが、神経抜くような骨に近い所までの作業中に唾液からの感染防止のためだそうです。ラバーダムといいます。
根の先と骨の間に感染症が起こるのを高確率で防げるようですが、オペ室など滅菌空間での処置ではないので感染リスクがゼロにはならないし、手間の割に診療報酬が少ないので保険診療で導入しているところはかなり少ないらしいです(と、歯医者が患者相談にのる掲示板を見てて知った)。
自由診療で根管治療を行うところは使うことあります。

診察台から降りないまま小さなレントゲン撮られたのも、ちょいと驚きです。
先生も衛生士も鉛エプロンとかしないし、イマドキの機械はホント低線量なのですね。
昔のフィルム使うヤツは、小さなモノでも等倍にしか撮影できなかったし専用の場所に行かないとダメだった。
しかもデジタルだからか、拡大できる!! 根っこだけモニターに写っててビックリしました。

まぁそんなこんな、まだまだ歯医者通いは続きます。
いちいち、どこ治療したとか「知らんがな」でしょうけれど、自分の記録も兼ねてますのでおつきあい下さい。

メンテナンスのためだけに歯医者に行くようになるの、いつなんだろーなー(笑)

体重計

ニュー体重計年末から少し食事量を減らしてちょっと痩せたのに気をよくして、体重計の新しいのを買ってしまいました。
Bluetoothでスマホ連携できるものもありますが、色と値段が気に入ったのでポチっと。
最近アマゾンからの宅配便は、プライムじゃ無くても翌日配達してくれます(もちろん在庫と内容次第)。良いのか悪いのか……

以前のも体脂肪を測れましたが、随分小さく薄く軽くなってるのにまず驚きました。
箱に入っててもA4より一回り大きいだけです。

同梱されてた電池は使用期限ぶっちぎってるのにも衝撃ですが、製造は2015年ぽいのでしょうがないですね。(2年以上倉庫にいたのだな)
見たところ液漏れしてないのでぶっ込んで使ってます。今のところ問題無いです。良い大人はマネしないように。

朝晩測っていちいちスマホに記入してるので、数日してからやっぱりBluetoothが。血圧計も同じメーカーだしBluetoothにしとけば記録は楽ちんだったなと今更に思いますが、対応機械は倍ぐらいの価格になるので、ちまちま入力しますよ。

最近、時々エラーになるので何でだろうと説明書を見たら「足の裏が乾燥してて電気通らない」そうです(^^ゞ
そんなときは霧吹きで足の裏しめらせて乗ります。
たぶん体脂肪測るためでしょうけれど、この数値は5%以上変わることあるので、余り信用してません(そもそも通電具合では厳密に測れません)。
BMIも表示されるけど身長と体重から計算できるモノなのだから体重計は関係ないっちゃないですね。

肝心の体重は下げ止まっておりますねぇ。
休日はそこそこ甘いもの三昧してるからしょうが無いですねぇ。
毎月1キロ減れば良いかなーと思ってて、ようやく1ヶ月なところなのでもう少し様子見します。
こういうものの下降曲線は始めのほうが急ですしね(とやや言い訳)。

 

長くなりました。 今月は体調関連が多いですね。暇だったのでしょう。

きょうの天気

ページ移動

コメント

4月は主に体のメンテナンスに力を入れておられたんですね!
歯医者さんの設備の充実ぶりに驚きました。
レントゲン室の有るタイプの歯科にしかかかったことないです。
通院ファイト!です。

  • 投稿者 : 里美
  • 2018/05/08 22:31:46

他に大した出来事が無かったのです。平和といえば平和です。

医療機械もいろいろ技術革新していますね。3Dプリンタ的なモノで技工士さんを介さずかぶせ物を作れる医院もあるようですよ。
レントゲンはホントにびっくりです。
応援有り難うゴザイマス!! 頑張ります。

  • 投稿者 : つれこと
  • 2018/05/10 00:30:28

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新着画像

新着エントリー

新着コメント

つぶやき

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

その他読み物

ユーザー

Feed