ホーム > ブログ > カテゴリー : 格さんの部屋 2013年まで

エントリー

てなわけで

121.jpg

火葬をたのんできました。 7日の午後。

合同葬なので後日「火葬証明書」のようなものが届き、合同慰霊碑に埋葬されます。
前にいた子も同じです。 そのへん、私はだいぶドライなので……。

昨日はあんなタイミングで逝ってしまったのでなんとなく眠れず昼間もあまり眠気を感じませんでした。
なのでケージ回りの掃除をのんびりやって、動物病院にも電話しました。 先生もビックリしてたけど、足が動いてなかったのかも、と話たら「外傷ばかり気にしたけど、もしかしたら頭が痛かったのかも。だとすれば治療が適切ではなかったかもしれない、申し訳ない。」と謝られた。
『頭が痛い』というのがどういう病気をさすのかまで聞かなかったけど、エンセのことかなぁ??? 脳疾患かなぁ。ちらりと解剖の話を出したけど、先生も忙しいからかそういう申し出もない。 格さんはもちろん苦しかっただろうけれど、7日の夜にかかりつけ病院に行けば結果は違った可能性はもちろんある。
私も先生も、あのまま良くなるだろうと思ってたし、それが油断といえばそうなんだけどもね。

皆さんからすると、もっとできたことがあるんじゃないの?という意見もあるかとは思うんだけども、私自身からすると「しょうがない」としか思えない。
なので、あんまり悔いもなく、あんまり目から汁も出ない。 もちろん空っぽになったケージとか……食べる人のいなくなったペレットや牧草とか野菜とか……いろいろ心痛むときはあるんですが、心配しなくて良いという点ではホッとした部分もあるのも事実で、我ながら少々びっくりしております。前の子を亡くしたときは2,3日メソメソしたんでね。

空っぽのケージ、存在感が大きくて畳んじゃうか迷うけども、たぶんまたウサギと暮らすと思います。
時期は全く決めてないけど、動物いると出来ない連泊の旅行してからてのは確実(笑)
ですので、子ウサギは準備しなくてイイですからねっ、usakoさん

ふかふかで、おだやかで、お腹は時々痛くて辛かっただろうけども、良い子でした。
こういううウサギもいるんだと楽しかった。換毛期はちと大変だったけどね。
あっちでお母さんや姉妹や、先輩の皆さんと仲良くね。

 

格さんのお話は、これで一応終わりです。 ありがとうございました。

お知らせ

いろいろと書くタイミングを逃してしまってイキナリなのですが、 格さんは 本日未明 旅立ってしまいました。 5歳半でした。

原因はたぶん毛球症かそれに関連する何かです。 年末からうっ滞を起こし断続的に通院しておりました。 いつものように回復していくだろうと思っておりましたが……今回は「いつも」とは違ったようです。
ついこの間先生からこの子はかなり持ち直す方だという話をしました。 毎年、かなり悪いと言われて、私が寝て起きたとき、もしかしたら……と思う事も何度かありましたが、とうとうその時が来てしまいました。

usakoさんのところから里子に迎え、先日も元気でーすと話したのに……お正月からこんな話になってしまってすみません。

続きに今回の経過を書きますので、ご興味あればご覧下さい。

秋深し

117.jpg

隣は何をする兎ぞ。

寝てますが、何か。

前回の格さんネタが7月と言うことに驚いているのであります。
お陰様でその後は元気に暮らしておりますが、涼しくなってきたら、かなりの勢いで男っぷりを発揮するようになりました。
なぜこの歳になってそんなにコーフンするのかわかりません……。 野菜やペレットあげるときにしがみつかれるのでやりにくいです。
ああいうときって、もうそのことだけしか考えられないらしく、かるく喉輪状態になっても全然元気(^◇^;)
しがみつかれるだけなら、大歓迎したいところですが、そういうわけじゃないのでね。
別なお相手を見つけてあげるべきなのか……。むぅぅ。

それはさておき。
写真は1ヶ月ほど前なので、まだアルミスノコに乗っております。

ケージ横においた温度計の25度では格さん的にはまだ暑いようで、よく載ってましたが22度くらいになると嬉しくないようなので今はもうありません。
先週の急な冷え込みの時には19度を下回るぐらいになり、去年、気温までは覚えてないケド急に冷えたときにうっ滞になったので、人間のストーブも準備して格さんのヒーターも設置しました。

真冬のすごく寒い時期にたまにくっついていることがあるぐらいで、殆どそばに寄らなかったからあまり必要ないように思っていたのですが、今回は割と近くにいることも多かったので置いて良かったと思います。
まだ冬毛が生えきってない感じでもあるし、ヒーターの熱が嫌なときには他の場所に移動しているので、このまま春まで置いておくことにしました。

できれば、もううっ滞にはならないで欲しいけども、いよいよペット保険に入りました。
保険だからね……。使わずに済む方が良いけど、どうなるかぁ……。

5歳になりましたよ

107.jpg

いはやは、誕生日がわかっているというのはありがたいです。

6月半ばに5歳となりました。
ロップ系はそもそもがオッサン顔になりやすいので6歳になるのかと思ってましたが、まだ5歳です。

特に変わりなく、アルミ板をこよなく愛しているこの頃ですが、27日の朝、またもや食事拒否になりました。
真夜中にも野菜をあげるんですがそれはいつもと変わりなく完食してたのに……いやはや。

お腹触った感じでは全然張ってないし、1時間ぐらい先に起きてたオットによると多少動いてたというので薬を飲ませて様子見することにしました。病院もまだ開いてない時間だし。
1時間とかからず薬の効果か食べ始めたので、野菜など置きエアコンかけて人間は外出しました

帰宅してみると食べ物はキレイになくなり一安心(だだし●はけっこう小さめ)。 夜になっても動くし食べてるし、●は大きくなったけど普段よりは小さいかなーといった感じ。 薬を飲ませて病院には行かないことに。

私が寝る前にあげた野菜はいつも通り食べてたけど、朝になって起きてみればまた食べなくなってうずくまり、お腹も少し張ってる。 無理矢理薬飲ませたけど抵抗する力は弱いし……病院行きは決定。

で、レントゲン撮ったところ、胃の出口に何かが詰まってお腹全体にガス発生を確認。この状態だとお腹の中が動いてないから経口での投薬は効果がない(と、前にも言われたっけ)。
いつものように注射と点滴とレーザー当ててもらい、これで問題無ければ通院は必要ないという程度(もう少し症状が進むと数日通えと言われるけど)。 薬もいつまで飲ませるかは私の判断で構わない。と言われる。 夜になったら●もいつも通りになったし、たぶん大丈夫かな。たぶん、きっと。

今年に入ってから回数が増えてるのは、私のやり方を含めた環境のせいなのか、格さんの加齢のによるものか……両方なのかなぁ。
確かに少し前から、またすこし毛は抜けてたけど……春先のような多量ではない。

気温が上がりそうな日はエアコンつけるけど、週末は少し涼しかったからもしかしたら……寝冷え?
そういや以前も真冬の冷えが原因かもしれない時もあったけど、この時期でも??

というわけで、肝を冷やした週末でありました。
今の所は、元気ですので、あまりご心配なく~。
写真は撮り貯まってるので、後ほど追加するかも。

あ……また、ですか……

これが原因の一部

この春こそは、毛球症にならないようにと思っていたけど3月半ばに病院に駆け込むことになりヒヤヒヤしつつも、大事にならずどうにか乗り越えまして、少し薬は手元に残してアヤシイと思った時に飲ませてね。と言われておりました。

ふーやれやれ、と思いながら日々過ごしておりましたが、20日の朝、突然に食べなくなりました。
よく●が小さくなってとか急に毛が抜けたとかあるんですが、そういうこともなく、突然に。
たぶん、寒さが原因。 天気予報みて、ヒーターつけたんだけどね……。


多少お腹は張ってるけど、もぞもぞ身体を動かすこともあるので薬を飲ませようと思ったら、シリンジがない!!
病院に行くとしてもまだ開いてない!!! と若干アワアワましたが、スポイトがあるのを思い出しどうにか強制投与。シリンジって使いやすかったんだなぁと思いながら様子を見てた所、1時間ほどで少し食べ始めたので少し安心。
でも病院で診てもらい、食べ始めたとは言えごく少量だし脱水もあるので点滴と痛み止めにレーザー。ただ薬は夜飲ませてその後は様子によってあげなくても良いと。
てことは、やはりあまりぎっちり詰まってたわけではないのだろうけども、そんな肝を冷やしたのも翌日にはけろっと忘れたように元気に食べまくっておりまして一安心でした。

平穏な日々を壊したのは(?)25日。 突然腰回りの毛が抜け始めました。

毛の束つまんだらそのまま抜けてくるぐらいの勢い。主に右側の背中から腰にかけて。

頭芸前にもこんな風に抜けてそのあと生死の境をさまようことになった気がする。
もちろん本兎も大変だし、人間も大変。特に財布が。
てなわけで、せっせとつまみ、たまに丸めて頭に載せてみたりして……。
これは割とゆるめにまとめてるけども、このサイズが6個ほど取れた頃にほぼ終わりました。 ふう。
パンツの線があるみたいに背中に線が出来たのは笑ったけど、写真撮れなかったなぁ。

その甲斐あってか特に問題無く過ごしてたんですが、26日にはこの左側もドンドコ抜ける!

陥没念のため今夜は薬を飲ませて、どんどこつまんでみたところ、量は25日より少ないのに、陥没した面積はかなり広くなりました(冬毛が長く、新しい毛はまだ短いので陥没して見える)。
毛皮で覆われてると体表の温度変化に対応できないと、見たこともあるので(かなり曖昧な記憶ではあるけど、陥没したところはだいぶ温かい=保温が弱い)室温は22度あるけど、念のためヒーターもつけてみたりして。

そんな陥没した様子を残したくて真夜中の撮影会開催。
目的は達成しました~。右側が24日。 左が今夜の結果です。
このまま抜け毛のピークを過ぎてほしいなぁ。 でも近々薬はもらいに行かなくちゃ。
20130426-2.jpg

ページ移動

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

新着画像

新着エントリー

新着コメント

Re:真夏
2020/08/30 from つれこと
Re:真夏
2020/08/28 from 里美
Re:いろんなイベントが中止や延期になる春!
2020/05/18 from つれこと

つぶやき

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

その他読み物

ユーザー

過去ログ

Feed